2006年04月10日

サカつくユーロ1年目

 サカつく、というゲームがあります。
 一つのチームの神となって、チームを作り上げていくゲームですが、これにはまっています。
 楽しいです。

 しばらくはこれにはまっています。

 続きはプレイ日記(1〜2年目)



1年目
 フォーメーションは、3−5−2のダブルボランチで行こうと思います。
 本当は1ボランチがいいんだけど、それすると、がら空きになりそうですし。
 チームポリシーは、真ん中の下当たりで。

 チームポリシーを考慮しつつ、補強をしていくと、いつの間にか、世界で十分クラスを9人ゲットしてました。
 初期メンツで残ったのは、
  レギュラー:パルフィー(DF)、バターズ(MF)の2名
  控え:ガードナー(FW)、イーグルス(GK)の2名。
 後は、移籍リストに載せました。

 結果……最終節までもつれましたが、からくも優勝しての昇格となりました。
 優勝賞金で、スタジアムも建設。
 プレミアのチームにホームスタジアムがないってのも、様になりませんからね。

 2年目でプレミアか…こわいなぁ。
 ここで、プレミアへの補強として、初の実名、リオネル・マティス(MF)をゲットしました。
 2年で6000万円というのは、お買い得なんだろうか?
 でも、有望な若手がプレミアに挑戦するチームの牽引役として抜擢された、っていう感じ、なんか、普通にありそうな話しです。



2年目
 まず、先ほどのマティスが合流。
 すると、昇格して自身をつけたのか、レオン・ヘーゼ(DF)、アレックス・コロラド(MF)、ニノ(MF)の3名が能力爆発。
 レオン・ヘーゼ(DF)は、世界で十分→世界レベルになりました。すげー。
 さらに、ユースにライカールトというMFが入ってきました!……エディット選手ですけどね。
 即座にトップにあげて、試合にだします。
 前身として送り出した、アフリカクラブカップは見事に優勝!
 これで、準備万端!!
 いざ、プレミア!

 ……って、相手、強っ!
 強すぎですよ、マジで。
 全然勝てません。
 うーん、うーん(悩)
 でも、年末になってくると、何とか勝てるようになってきました。
 序盤負けまくったわりには、降格圏内は余裕でクリアし、初のプレミアは、10位でした。

 これではいかん、と補強です、補強。
 まず、レアルマドリードのカルロス・ディオゴ(DF)を3年の1億4千万でゲット!
 そして、有望な若手、アウグスト・フェルナンデス(FW)を2年の1億4千万でゲット!
 さらに、MFの穴を埋めるべく、デ・リッデル(MF)を5年7千万でゲット!
 1億円プレーヤーが二人出来てしまった、大丈夫だろうか。
 お金もないので、補強はここまで。
 大規模スタジアム建設出来なかったため、2,5万人入るスタジアムに改造する(ちょっと不本意)。
 これで来年から再起を図ろうっと。

 初期メンツですが、パルフィー(DF)が引退、バターズ(MF)が(移籍金の入らないほうの(TT))移籍が決定してる今、残っているのは、GKのイーグルス(GK)だけです。
 がんばれ、イーグルス! 試合にだせって文句言いまくって、約束までとりつけてくるけど、君は基調なサブのGKなんだから。

 あ、最後に参加したアジア・オセアニアカップには優勝できました。

posted by うっちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16427962

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。